納品のお知らせと新しい家族 | midori no note*
〜シンプルアクセサリーGreen Fieldのブログ〜
シンプルで華奢なアクセサリーを製作しています。
毎日をていねいに、大切に暮らしていきたいな、と日々思っています。
大好きなお家のことやカフェ、インテリアにハンドメイド・・・
暮らしの中で感じたことをきままに綴っています。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< creator market! | main | ご挨拶 >>
納品のお知らせと新しい家族
アクセサリーを大阪箕面市のアルルさま、ポパンクールカフェさま、
大阪江坂のcafe eden』さまに納品しました。

お近くの方はぜひ店頭でご覧ください^^

+++++

11月の中頃の曇り空の肌寒い日、
外から子猫の声が。。

見に行ってはいけない、見に行ってはいけない、、と
呪文のように唱えながら仕事をしていると
そんな日に限って宅配屋さんや近所の方が
ピンポ〜ンと来られて(涙)
何度かは猫ちゃんを無視してたんですけど
あまりにかわいそうな声でなくので、見てみると小さな子猫が一匹。
『おいで』と言うとすぐに逃げたので『これは仕方がない!』とそっとしておいたのです。
しばらくすると鳴き声がしなくなったのでほっとしてました。

その日は雨になり、次の日外に出ると
弱った昨日の子猫が><
抱きかかえるとなんだかプラプラしたものがついてるな〜と触ると
片手がブラブラしていて(涙)
急いで病院へ行くと、この手は治る見込みはないと言われ(号泣)
おいおい泣いてると(←人目など気にしません苦笑)
今日保護したのであれば、保護センターに連絡して預かってもらえばどうかな?と言われて
保護センターに頼もう!と思い
電話すると、『こちらか近くの保健所に持ってきてください』と言われたんです。
保健所に連れていくと殺処分でそちらは預かっていただけるんですよね?と聞いてみると
ほとんどが殺処分です、と言われて。。
ショックでしばらくまた、おいおいと泣いてたんですが、
泣いてても仕方がない!!と治してもらえそうな病院をネットで調べて病院へ行き
毎日お薬やリハビリを頑張った結果、肩?から途中までは動くように!
でもやっぱり手の先の方は麻痺しているようで
引きずっています。
最近まで治るように必死だったのですが
旦那さんの『ウチにいたら外にいるより安全やし大丈夫』の言葉で
気持ちが軽くなりました。


手が治ったら、もらってくれる方がいたのですが
この子はウチで大切に育てよう!と家族会議をし、
息子が『野々花(ののか)』と名付けてわが家の一員になりました^^


ののちゃんは片手が悪いのに小花の小さかった頃と比べて
めちゃめちゃやんちゃです^^;


クリスマスツリーを飾っていても『なぁに、これ?(=^・・^=)』
興味深々です^^;


愛猫小花さん監視役(=^・^=)
この後、ののは木登り開始^^;


ふたりはとっても仲良しです^^

そんな おてんばののさんとのんびり小花さんを見ていると、
わが家はみんな あったかい気持ちになるのでした。
←特に旦那さんはののちゃんにメロメロです(笑)


↓ウェブショップはこちらです
 シンプル&ナチュラルなアクセサリーショップGreenField

シンプルアクセサリー
スポンサーサイト
可愛すぎます!
mariko | 2016/02/26 21:05
>marikoさん
コメントいただいていたのにすみません!
ありがとうございます^^
ののちゃんの手は治りませんが今日も元気に走り回っていました^^
midori* | 2016/04/02 00:12
COMMENT









Trackback URL
http://midorinonote.jugem.jp/trackback/571
TRACKBACK